0%
なるほどなっとく がんを知る教室

総合監修

国際医療福祉大学
中川恵一 東京大学大学院医学系研究科 総合放射線腫瘍学講座 特任教授

がん「癌」
語源は?

がんはどうやって
できるの?

1限目がんの国語~がんの基礎をざっくりひも解く~

「がんの国語」では、がんという
病気の基礎をざっくりひも解きます。

がんはどんな病気か知っていますか?
一言で答えるのは難しいですよね。
でも、それは当たり前のことです。

2人に1人が
がんになる!?

64.1%
いいニュース

2限目がんの算数~数字が教えてくれるがんのこと~

「がんの算数」では、
がんに関する数字を学びます。

数字から見るがんは少しリアルだけど、
数字が私たちに教えてくれる大切なヒントです。

ロボット
支援手術

まったく新しい
免疫療法
とは?

3限目がんの理科~がん治療もテクノロジー時代の到来~

「がんの理科」では、がんに関する
科学やテクノロジーを紹介します。

人工知能(AI)やICT技術(情報技術)は医療の
世界でも生かされ、技術開発が進んでいます。

がんになったら
仕事は?

AYA世代って?

4限目がんの社会~がんと生きる社会をつくる~

「がんの社会」では、がんに関する
社会問題を取り上げます。

「がん=不治の病」は昔のことで、
いまはどうやって「がんと生きるか」を
考えることが大切です。

お酒で顔が赤く
なる人は要注意!?

タバコとがん
関係性

5限目がんの保健体育~がんは生活習慣病だった~

「がんの保健体育」では、生活習慣と
がんのリスクを学びます。

がんは遺伝だ、と言っているあなた。
意外にも遺伝は少数派で、
がんの多くは
生活習慣が原因なんです。

がん検診がん検診

がんは見つけないと見つからない病気。がん検診で、がんやがんの疑いをチェックすることがとても大切です。がん検診はがんを見つけることで死亡率を下げる効果が立証されていて、国のがん対策として推奨されている信頼性の高い検診です。

小児がん、知っていますか

小児がんとは0歳から15歳までに起こる「子どものがん」のことです。日本では毎年新たに2000人を超える子どもたちが小児がんを発症していると言われています。

保健室からのお知らせ新型
コロナウイルスの
流行とがん

自由研究がんを支えるについて①

迷惑をかけられないから
仕事は辞めたほうが
いいのだろうか

心配をかけたく
ないから家族には
悩みを話せない

自由研究がんを支えるについて②

人生100年時代
「がんと生きる」ことは
すべての人の課題です。